NURO光の特徴

光回線は、高速にデータ通信が出来るインターネット回線であり、動画などの大容量データをやり取りする際に活用しますと、ストリーミング再生でも快適に視聴する事が出来ます。

現代社会では、メールやWebサイトの閲覧だけでなく、オンラインゲームで遊んだり、高画質な動画を視聴したり、オンラインサービスを使ったりというように、コンピューターとインターネットを活用する機会が増加しています。

その為、出来るだけ高速な回線を自宅に導入しておいた方が利便性が高いのです。

NURO光は、光ファイバーを使った光インターネットサービスですが、国際規格に準拠する事で従来の光回線よりも高速なデータ通信が出来るようになっています。

その為、オンデマンドサービスでHD画質以上の解像度で動画を観ている場合、非常に快適な視聴環境を構築する事が出来ますので、地上波放送や衛星放送やネット動画やケーブルテレビなどを一つの回線に纏められるようになります。

NURO光が採用している国際規格はGPONと呼ばれるものであり、PONと呼ばれる1芯の光ファイバーを複数ユーザーで共用する伝送技術をITU-T標準化規格G.984シリーズで規定したもので、通信速度は最大2.5Gbpsまで対応しています。

NURO光では、上り最大1Gbps及び下り最大2Gbpsに対応しており、ほとんどのインターネットを使った作業では不満の無い速度を実現しています。

GPON対応のホームゲートウェイのおかげで、基地局から自宅までの速度が低下しないようになっており、実速最大2Gbpsが出るようになっています。

NURO光を家の中にある各端末でも使えるようにするには、無線LANで接続したり、有線LANでネットワークを構築するのが一般的ですが、ホームゲートウェイには無線LAN機能が搭載されていますので、別途無線LANルーターを用意する必要が無く、家中のパソコンやスマートフォンやタブレットをWi-Fi接続する事が出来ますので、快適なネットライフを送れます。

この光インターネット接続サービスは、関東地方で提供されており、サービスエリアが決まっていますので事前に自宅周辺でサービスを利用出来るのかを確認しておく事が大切になってきます。

更に関東地方の特定地域では、最大10Gbpsのデータ通信が出来るサービスも展開され始めています。

このサービスを使えば、将来の4K以上の動画もスムーズにストリーミング視聴する事が出来るようになります。

プロバイダーがインターネット網から利用者の自宅までワンストップでサービスを提供していますので、利用者は従来の光回線事業者とプロバイダーの契約を別々に行うといった作業をしなくても済みます。

月額利用料は、回線利用料とプロバイダー利用料を合わせて、税込みで月額4800円未満という得な価格設定になっています。

大手キャリアでスマートフォンの一般的な回線プランを契約するよりも安い料金設定になっていますので、利用者にとってはランニングコストを抑えられます。このサービスでは、様々なオプションが提供されています。

光回線を使う事によって、データ通信速度が大幅に向上しますが、インターネット回線を活用して電話をする事も可能です。

IP電話と呼ばれるサービスであり、NURO光のオプションとしても提供されています。

インターネットの利用では、ウィルスやワームなどの悪意のあるプログラムに感染する恐れがありますので、アンチウィルスソフトの導入をしておけば、安全にインターネットの利用が出来るようになります。

アンチウィルスソフトもオプションで用意されていますので、必要であれば、契約しておけば効果的です。

高速な回線を利用する際には、オンデマンドサービスやオンラインサービスを活用していく事を検討しておくと、ネットライフを充実させられます。

オンデマンドサービスもオプションとして提供されており、映画やドラマやアニメなどといった多彩なジャンルがありますので、多くのユーザーがテレビとは違って、いつでも映像作品を楽しむ事が出来ます。

見放題プランの場合は月額2千円程度、7日間見放題の場合は月額千円程度で観る事ができ、映像作品以外にも作品毎の購入で電子書籍を購入する事も可能です。

NURO光の高速データ通信によって、大容量コンテンツを高速にダウンロードして直ぐに楽しめる環境を構築する事が出来るのです。

無線LAN環境を構築した場合、スマートフォンやタブレット端末などで使っているモバイル回線は自宅では使わなくて済みますので、容量を節約する事ができ、外出先ではモバイル回線を使い、自宅では光回線を使うといった使い分けをする事が出来ますので、全体的な通信費を抑えられます。

光回線のメリットを最大限に活かす事が出来るインターネット接続サービスですので、サービスエリア内に自宅があれば、利用していきますと便利です。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。